本文へ移動

権利擁護に関すること

安心へのサポート~日常生活自立支援事業~

在宅や施設等で生活されている高齢者や、知的障害・精神障害のある方などで、介護などのサービスに関することや、ふだんのお金の扱いについて不安をお持ちの場合に、安心して生活ができるようにお手伝いします。

<<このサービスをご利用いただける方※下記のいずれにもあてはまる方>>
◎認知症の方、もの忘れのある高齢者、知的障害のある方、精神障害のある方
◎契約を結ぶこと、利用料がかかることをご理解いただける方
◎この事業の利用が日常生活の役に立つと認められる方

このような事でお困りではありませんか?

不安な気持ちを…。

  • 福祉サービスを利用したいけれど、手続きの仕方が難しい…
  • 利用しているサービスに要望があるけれど、どのように言ったらいいか分からない…
  • 預貯金の手続きがひとりでは不安がある…
  • 郵便物や送られてくる書類がよく分からない…
  • 通帳や印鑑などの置き忘れが心配…
▼  ▼  

安心した生活のお手伝い!!

  • 福祉サービスを利用したりやめたりする相談のお手伝いをします!
  • 福祉サービスの不満を解決する「苦情解決制度」の利用をお手伝いします!
  • 生活費を預貯金から払い戻したり、預け入れる時に同行や代行をします!
  • 家に届く書類を一緒に確認します!
  • 通帳や印鑑などを社会福祉協議会でお預かりします!

サービスを利用するために~手続きの流れ~

  • 利用料:1時間あたり1,000円(以降30分500円)
  • 交通費:車やバイクの場合は、1回あたり300円
     電車やバスの場合は、1回あたり実際に支払った金額
※生活保護を受給している方は利用料・交通費とも自己負担はありません。

安心してご利用いただくために~日常生活自立支援事業の体制~

  1. 契約締結審査会での審査
    学識経験者・弁護士・精神科医などにより構成され、利用を希望される方で契約をする能力の確認が難しい場合の審査や、利用者に応じた適切なお手伝いができるかなどについての助言を受けます。
  2. 運営適正化委員会への報告
    当事者団体や福祉・医療・法律の専門家などにより構成され、第三者的な立場から事業全体の見守りを行い、事業の信頼性や透明性を保ちます。また、利用者からの苦情を受け付けます。
  3. 守秘義務
    受け付けた相談の内容については、秘密を守ります。安心してご相談ください。
  4. 成年後見制度との関係
    本人の意思を確認できないときはお手伝いを続けることは難しくなりますが、成年後見制度との併用が可能です。成年後見人などが決まった場合、本人の代わりに成年後見人などと社会福祉協議会が契約をして利用を続けることもあります。

よくあるご質問

福祉後見推進フォーラムを開催します!

将来の早い段階から成年後見制度の利用の検討が始められることを目的に開催します。

◎開催日時:令和3年3月12日(金)13:30-16:45
◎実施方法:オンライン開催(zoom)
※詳細および申込方法は「開催案内(pdf)」をご参照ください。


1
1
1
5
4
3
社会福祉法人
奈良県社会福祉協議会

〒634-0061
奈良県橿原市大久保町320-11
TEL.0744-29-0100
FAX.0744-29-0101
Google

WWW を検索
 nara-shakyo.jp を検索
 
TOPへ戻る