本文へ移動

スポーツ活動

~ならシニア元気フェスタ~

ならシニア元気フェスタ

ならシニア元気フェスタは、60歳以上の方を対象として、健康づくり・社会参加・生きがいづくりを推進し、健康寿命日本一の奈良県を目指す取り組みです。
例年5月の第2土・日曜日に約22種目のスポーツ・文化交流大会を県内各地で一斉に開催します。
この大会の一部種目の上位入賞者は、例年、秋頃開催される全国健康福祉祭(ねんりんピック)の奈良県代表派遣候補となります。
大会初日の土曜日には、「ジェイテクトアリーナ奈良」で軽スポーツ体験や食ブースなど、どなたでも参加可能な賑わいイベントも実施しています。

令和3年度ならシニア元気フェスタ中止について

令和3年度ならシニア元気フェスタ中止となりました

5/8(土)、9日(土)橿原公苑ほかで開催予定であった「令和3年度ならシニア元気フェスタ」は新型コロナウイルス感染拡大及び参加者・関係者の皆さまの健康・安全面に考慮した結果、下記の理由でやむなく中止となりました。
1.感染した場合の重症化リスクが高いシニア世代が多く集まるイベントであること。
2.競技特性等から十分な感染防止対策をとりにくい競技があること。
3.この時期の開催を不安視するご意見もあること。

参加申込をされた方、開催準備等をしていただきました競技団体の方、開催に賛同いただきました企業団体など関係の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

全国健康福祉祭(ねんりんピック)派遣

第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)への選手派遣

全国健康福祉祭は、60歳以上の方々を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる健康と福祉の総合的な祭典です。厚生省(現在の厚生労働省)創立50周年を記念して昭和63年(1998年)の第1回ひょうご大会以来、毎年開催されており、本会でも選手の派遣を行っています。
今年度は11/9~12まで和歌山県下を会場に27種目の交流大会が開催されました。
奈良県選手団の結果はこちらをクリック

第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)への選手派遣

全国健康福祉祭は、60歳以上の方々を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる健康と福祉の総合的な祭典です。厚生省(現在の厚生労働省)創立50周年を記念して昭和63年(1998年)の第1回ひょうご大会以来、毎年開催されており、本会でも選手の派遣を行っています。
今年度は11/3~6まで富山県下15市町村を会場に27種目の交流大会が開催されました。
奈良県選手団の結果はこちら

第31回全国健康福祉祭とやま大会に入賞した選手が村田副知事に表敬訪問

11月19日(月)に11月3日~6日に富山県で開催された第31回全国健康福祉祭とやま大会で入賞した選手6名が大会の結果を報告するために村田奈良県副知事に表敬訪問をしました。

軽スポーツ貸出・普及

高齢者に適した軽スポーツの普及をはかるため、高齢者団体や高齢者が参加する催しに用具の貸出しを行なっています。

軽スポーツ貸出一覧表

(2021-05-25 ・ 73KB)

1
1
1
5
5
1
社会福祉法人
奈良県社会福祉協議会

〒634-0061
奈良県橿原市大久保町320-11
TEL.0744-29-0100
FAX.0744-29-0101
Google

WWW を検索
 nara-shakyo.jp を検索
 
TOPへ戻る