本文へ移動

県社協 災害専用ページ

令和6年能登半島地震の災害支援情報

本年元日に発生した能登半島地震において被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

<災害ボランティア活動への参加を検討されている皆さまへ>

災害ボランティアセンターでは、ご地元の被害状況やニーズ量にあわせてボランティアの募集範囲を当該県内や市町村内在住の方に限る場合があります。
被災地の災害ボランティアセンターが発信する情報を確認のうえ、参加を検討ください。

また、被災地の社協では被害状況の把握や災害ボランティアセンターの運営準備を進めています。
最新の情報はホームページやSNS等で発信されますので、個人の方のボランティア募集状況や物資支援に関する電話でのお問い合わせは極力お控えください。

■ボランティア募集
全社協 被災地支援・災害ボランティア情報のページ
https://www.saigaivc.com/202401notojishin/tokusetsu/
※詳細については、各災害ボランティアセンターのHPをご確認ください。

■寄付募集
日本赤十字社(義援金)
https://www.jrc.or.jp/contribute/help/20240104/
※日本赤十字社奈良県支部でも義援金受付が開始されています。
 南都銀行窓口に専用振込用紙が用意されているとのことです。(詳しくは、下記奈良県庁ホームページに)
 令和6年能登半島地震災害義援金の受付について(日本赤十字社)/奈良県公式ホームページ (pref.nara.jp)

中央共同募金会
(被災地を支える「義援金」の募集)
 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/gienkin/34975/
(被災地を支える人を支えるための「支援金」の募集)
 https://www.akaihane.or.jp/news/34909/

■被災地の状況

奈良県社会福祉協議会による被災地支援活動情報

奈良県社会福祉協議会は、令和6年能登半島地震被災地の復旧・復興支援及び被災者の生活再建支援のため、
県内市町村社会福祉協議会とともに、石川県内の市町社会福祉協議会へ応援職員を派遣します。
 
1.内 容 1)石川県内市町社会福祉協議会が設置する災害ボランティアセンターの立ち上げ及び運営支援
        2)石川県社会福祉協議会が実施する生活福祉資金の災害時特例貸付業務の支援              

2.活動先 1)石川県羽咋市社会福祉協議会
        2)石川県内の2次避難所または市町社会福祉協議会
 
3.期 間   1)令和6年1月25日(木)~令和6年4月2日(火) 
                       5日間×5クール(第1クールのみ4日間)
                       第1~第17クールまで、奈良県社会福祉協議会または市町村社会福祉協議会より、
        各クール1名を派遣
                 2)令和6年1月26日(金)~令和6年1月30日(火)
          奈良県社会福祉協議会より1名を派遣         
 
4.その他  1)は、「近畿ブロック府県・指定都市社会福祉協議会災害時の相互支援に関する協定」に
       基づく、和歌山県内社会福祉協議会と合同での支援活動。

被災世帯に対する緊急小口資金の特例貸付

くわしくは、

奈良県社会福祉協議会    もしくは市町村社会福祉協議会までお問い合わせください。

(TEL:0744-29-0100)

5
1
4
7
0
2
社会福祉法人
奈良県社会福祉協議会

〒634-0061
奈良県橿原市大久保町320-11
TEL.0744-29-0100
FAX.0744-29-0101
Google

WWW を検索
 nara-shakyo.jp を検索
 
TOPへ戻る