奈良県社会福祉協議会のホームページへようこそ!

Google

WWW を検索
nara-shakyo.jp を検索
 
 

イベント・研修情報

 

ボランティアに関するイベント・研修情報

ボランティアに関するイベント・研修情報
 
ボランティア川柳入賞結果
2018-11-27
11月23日に奈良県社会福祉総合センターで開催いたしました「ならボランティアフェスタ2108」の関連企画『ボランティア川柳』作品コンテストに、たくさんのご応募いただきありがとうございました。

当日、来場者によって、上位6作品を選定させていただきました結果、下記の作品が入賞されました。
おめでとうございます。
 
<入賞作品一覧>
●大賞 「出来るかも 夢を力に ボランティア」   橿原市/早崎純子さん
     自信はありませんが、挑戦したい気持ちを書きました。
     時間を作って、役に立つ人になりたいです。

●入賞
  「話し聴き 寄り添うだけで ボランティア」       川西町/花ちゃんさん
      「喜びは 共に助けて 助けられ」            河合町/樽野ミネ子さん
      「 失明へ 照らす点訳 ボランティア」         大和高田市/中谷保子さん
  「仲間増え 得るもの多い ボランティア」        生駒市/加藤さん
  「出過ぎずに 謙虚に過す 人助け」           大和高田市/門脇勝子さん
  
 
尚、入賞作品につきましては、奈良県ボランティア連絡協議会発行の広報紙「奈良県ボランティアだより」(平成31年3月発行予定)紙面上にてご紹介させていただく予定です。
 
 
「防災フォーラム2018」を開催します(12月13日)
2018-11-12
近畿ろうきんパートナーシップ制度事業
防災フォーラム2018
 
大阪府北部地震に学ぶ
ー各団体の強みを活かした取り組みに向けてー

 
■開催日時■ 2018年12月13日(木) 13:30~16:30  
                     受付13:00~ (参加無料)
 
■会  場■ 奈良県産業会館 5階 大会議室ほか
       大和高田市幸町2-33 0745-22-2727
        JR高田駅すぐ
        近鉄大阪線大和高田駅徒歩5分
        駐車場140台(北駐車場40台、南駐車場100台)
 
■申  込■ チラシ裏面の申込フォームにてお申し込みください。(定員80名、先着順) 
       ※会場定員の都合上、ご希望の分科会と異なる分科会への参加をご案内する場合があります。
        予めご了承願います。
        ご記入いただいた情報は、本フォーラムの運営に関してのみ使用させていただきます。
 
■プログラム■
●受付 13:00~
●開会 13:30~
●第1部 【講演】13:40~14:40
     「大阪府北部地震における
      おおさか災害支援ネットワークの動きと課題」
      講師:社会福祉法人大阪ボランティア協会
        (おおさか災害支援ネットワーク世話役団体)
         ボランティアコーディネーター 小林政夫さん
●第2部 【分科会】14:50~16:10
     ①「要配慮者支援」
      報告者:認定特定非営利活動法人ゆめ風基金
          事務局長 八幡隆司さん
     ②「災害ボランティアセンターの実際」
      報告者:社会福祉法人大阪府社会福祉協議会
          地域福祉部 ボランティア・市民活動センター
          主任 長三紘平さん
     ③「ボランティアの確保」
      報告者:奈良県青少年・社会活動推進課 ほか
 
     【全体会】16:15~16:30
●閉会 16:30
 
■主 催■
奈良NPOセンター、近畿ろうきん地域共生推進室
■共 催■
奈良防災プラットフォーム連絡会
 
■お問い合わせ及び申込先■
奈良防災プラットフォーム連絡会 事務局(社会福祉法人 奈良県社会福祉協議会)
〒634-0061
橿原市大久保町320-11 県社会福祉総合センター内
TEL:0744-29-0155/FAX:0744-26-0234
 
「ならボランティアフェスタ2018」を開催します!(11月23日)
2018-10-25
県内で活躍するボランティアグループが大集合!
来て・見て・ふれて・遊びながらボランティア体験。子どもから大人までどなたでもご参加頂けます。
ぜひご来場下さい♪
 
■開催日時■ 2018年11月23日(金・祝)10:30~15:00  入場無料
 
■会  場■     奈良県社会福祉総合センター 6F 大ホール 他
         橿原市大久保町320-11 TEL:0744-29-0111
         ・近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」東出口より徒歩3分
         ・駐車スペースに限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
         ・お車でお越しの場合、西隣に橿原市営立体駐車場があります。(一日最大510円)
 
■プログラム■
●10:30~ 開会あいさつ
●10:35~ 舞台発表(2団体)
●11:30~ ボランティア体験コーナー(14:00まで)
●11:30~ 模擬店&バザー(14:00まで)
●14:00~ 舞台発表(1団体)
●14:20~ ゆるキャラ大集合、川柳大賞発表
     (スタンプラリー表彰。子どもたちに素敵なプレゼントがありますよ♪)
●14:40~ 東京五輪音頭2020
●14:50~ 閉会あいさつ
 
 
《舞台発表》
♪10:40~11:00 バレエ発表 (上田亜希恵バレエスクール)
♪11:00~11:20 合唱(大和高田市立高田商業高校アカペラ部)
♪14:00~14:20 大型紙芝居「じごくのそうべえ」(石見文庫)

《ボランティア活動体験コーナー(11:30~14:00)》
◆福祉体験(高齢者疑似体験、手話、点字、自助具)
◆手作り体験(牛乳パック小物、折り紙、立体切り絵、押し花カード、ネックレス作り 等)
◆その他(ハンドマッサージ、バルーンアート、日用品バザー 等)


《喫茶コーナー (11:30~14:00)》
※有料になります。
お弁当、パン、シフォンケーキ、クッキー、コーヒー など。
 
・米、野菜の販売
・コースター、ミサンガなど小物販売 

《ボランティア川柳 大賞発表》
川柳作品、続々!フェスタ当日、投票して下さい。
あなたの1票で大賞が決まります♪
 
《県内ゆるキャラ大集合(14:20~14:40)》
せんとくん、みくちゃん、さららちゃん、蓮花ちゃん、よどりちゃん、ごんたくん に会えるよ~!


■主 催■
ならボランティアフェスタ2018実行委員会
■企画運営■
ならボランティアフェスタ2018実行委員会
 ○奈良県ボランティア連絡協議会
 ○奈良県社会福祉協議会
 ○奈良県 
■お問い合わせ■
「ならボランティアフェスタ2018」実行委員会事務局
奈良県社会福祉協議会  電話0744-29-0155
 
 
 
 
豪雨被災地への災害ボランティアバス運行報告を掲載しました。
2018-08-10
 
「平成30年度 災害ボランティア出前講座」を掲載しました。
2018-06-15
 
平成29年度「災害ボランティア養成研修」を開催します。(2月12日、24日)
2017-12-20

被災地での復旧・復興支援活動を迅速、的確に行うため、被災者に寄り添い、地元主体

で活動する災害ボランティアを養成するとともに、平時からの地域における防災・減災

活動について学びます。

 

修了者には修了証書を発行します。また、修了者のうち希望者から「奈良県災害ボラ

ンティア」としての登録を受け付けます。

 
【日時】1日目 平成30年2月12日(月祝)10:30~15:30
     2日目   平成30年2月24日(土) 10:00~16:00
 
 
【場所】奈良県社会福祉総合センター 4階 教養文化室 (橿原市大久保町320-11)
    ※近鉄橿原線「畝傍御陵前」駅 東出口より北東へ徒歩約80メートル
 
     
【対象】奈良県内在住、在勤、在学の者で災害ボランティア活動に関心のある方
    (18歳以上で2日間とも参加できる方、過年度の本研修修了者は除く。)
 
    
【定員】60名(定員になり次第締切、参加費無料)
 
 
【内容】「災害ボランティア入門~活動の心構えと安全管理~」
    「わがまちでの災害対応を考える」 など
  
【申込】 下記申込書をダウンロードの上、1月31日(水)までに、
     ボランティアセンターへお申込ください。
     (ファックス、郵送、メールいずれでも受付可)
 
【問合せ先】奈良県総合ボランティアセンター
      (奈良県社会福祉協議会 担当:石川、松尾)
      TEL:0744-29-0155
      E-mail:nara-vc@nara-shakyo.jp
 
 
 
ボランティア川柳入賞結果
2017-11-28
11月25日に葛城市福祉総合ステーション「ゆうあいステーション」で開催いたしました「ならボランティアフェスタ2107」の関連企画『ボランティア川柳』作品コンテストに、たくさんのご応募いただきありがとうございました。

当日、来場者によって、上位5作品を選定させていただきました結果、下記の作品が入賞されました。
おめでとうございます。
 
<入賞作品一覧>
●大賞 「ボランティア 定年なしで まだ元気」   香芝市/ともこさん
     ボランティア活動は、自らの意思があれば年令には関係なし!もちろん定年なんてなし!
     できる事を自分なりに関わることで、ますます元気になれるよね!

●入賞
  「ボランティア 出来るうれしさ 八十歳」        葛城市/山下さん
      「ありがとう この一言(ひとこと)が ありがたい」   香芝市/よっちゃんさん
      「 ボランティア している積もりが されている」    平群町/高橋さん
  「やりがいが 生きがいになる ボランティア」      大和高田市/榎田さん
  
 
尚、入賞作品につきましては、奈良県ボランティア連絡協議会発行の広報紙「奈良県ボランティアだより」(平成29年12月発行予定)紙面上にてご紹介させていただく予定です。
 
 
「奈良の学生がつくる 奈良の未来を考える交流会」を開催します(9月3日)
2017-08-22
奈良の学生がつくる    奈良の学生のための  奈良の未来を考える交流会 を開催します。
 
奈良での学び(観光・歴史・教育・科学・経済・芸術・・・)や、
活動(スポーツ・学祭委員・生協委員・献血・ボランティア・・・)を
大学の垣根をこえて語り合おう!
  
  *クラブ・サークルの活動発表
  *新入生勧誘テクニック
  *学祭おもしろ企画・・・ などなど
 
たくさんのご参加をお待ちしています!
 
 
【日時】 平成29年9月3日(日)12:30~16:00 
 
【会場】 きらっ都・奈良 3階 研修室 
      <奈良市橋本町3-1、近鉄奈良駅より徒歩約4分>
 
【内容】 1)アイスブレイク&ランチタイム 
      2)ワークショップ&交流会タイム

【対象】 奈良県内大学の学生、県内在住の大学生

【参加費】 無料( 主催者側で軽食を準備いたします。)

【申込】 下記アドレスまたは番号まで、
「9/3交流会参加希望」と氏名、大学名、学年をご連絡ください。
8/31(木)〆切。
 
【問合せ先】奈良県総合ボランティアセンター 
(奈良県社会福祉協議会 担当:石川、松尾)
 TEL:0744-29-0155
 
 
※天候等の都合により中止になる場合は、本HPにて告知します。
 
 
「平成29年度学生ボランティアネットワーク事業」
県内でボランティア活動、地域活動を展開されている大学生の皆様の交流の場づくりと、
さらなる活動の活性化を図ることを目的に交流会等を開催しています。
 
<8/22情報更新し、申込〆切を延長しています。>
 
 
施設・病院のための「受入型ボランティアコーディネーション研修」を開催します。
2017-02-03

「ボランティアを受け入れるってどうすれば良いの?」「ボランティアが

定着しないのはなぜ?」そんな戸惑いや悩みを抱えるボランティア受入

担当者も多いのではないでしょうか?

 

社会福祉・医療施設を対象として、利用者のニーズ対応や地域に開かれた

施設づくりなど、ボランティア受入の理念を明確にした受入体制づくりに

ついて、ボランティアコーディネーションの基本的理念や実践的なノウハ

ウを学ぶ研修を開催します。

 

【日時】平成29年3月3日(金)13:30~16:30

 
【場所】奈良県社会福祉総合センター (橿原市大久保町320-11)
    5階 研修室C   
 
【対象】社会福祉施設・病院等の管理職、ボランティア受入担当職員
        又は、ボランティア受入検討中の施設・病院等職員
    社会福祉協議会・ボランティアセンター等、中間支援組織職員   
    
【定員】40名程度(参加費無料)
 
【内容】施設におけるボランティアコーディネーション(講義・演習)
      
【申込】 下記の開催案内及び申込書をダウンロードの上、
     2月22日(水)までに、ボランティアセンターへお申込ください。
     (ファックス、郵送、メールいずれでも受付可)
 
【問合せ先】奈良県総合ボランティアセンター
      (奈良県社会福祉協議会 担当:松尾、石川)
      TEL:0744-29-0155
      E-mail:nara-vc@nara-shakyo.jp
 
<<社会福祉法人 奈良県社会福祉協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町320-11 TEL:0744-29-0100 FAX:0744-29-0101