奈良県社会福祉協議会のホームページへようこそ!

Google

WWW を検索
nara-shakyo.jp を検索
 
 

イベント・研修情報

 

ボランティアに関するイベント・研修情報

ボランティアに関するイベント・研修情報
 
「ならボランティアフェスタ2017」を開催します!(11月25日)
2017-10-30
県内で活躍するボランティアグループが大集合!
来て・見て・ふれて・遊びながらボランティア体験。子どもから大人までどなたでもご参加頂けます。
ぜひご来場下さい♪
 
■開催日時■ 2017年11月25日(土)10:30~15:00  入場無料
 
■会  場■ 葛城市福祉総合ステーション「ゆうあいステーション」
       (葛城市染野789-1  TEL:0745-48-3373)
       ・近鉄「当麻寺駅」より徒歩20分
       ・当麻寺駅より葛城市コミュニティバスが運行されています(1日100円)
               (「当麻寺駅南」バス停10:05発/ゆうあいステーション10:11着)
       ◆時刻表・運行ルートは葛城市HPよりご確認ください。
                 http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/11,0,23,361,html
 
■プログラム■
●10:30~ 開会セレモニー
●10:40~ ステージ発表
●11:00~ ボランティア体験コーナー
●11:00~ 模擬店&バザー(13:30まで)
●14:00~ ステージ発表
●14:20~ ゆるキャラ大集合、川柳大賞発表、閉会セレモニー
(スタンプラリー表彰。子どもたちに素敵なプレゼントがありますよ♪)

《ステージ発表》
♪10:40~11:00 葛城市民劇団「風塾」 『中将姫物語』
♪14:00~14:20 けはや相撲甚句会 『相撲甚句をうたおう』


《ボランティア活動体験コーナー(11:00~14:00)》
◆福祉体験(手話、要約筆記、録音)
◆手作り体験(タオルで作る子犬、サンタの折り紙、新聞ちぎり絵、アクリルたわし、肩たたき棒、カードケース、さをり織り 等)
◆その他(抹茶のふるまい、健康カルタ 等)


《屋外テント 模擬店&バザー (11:00~13:30)》
※有料になります。
炊き込みご飯、具だくさん豚汁、ラーメン、みたらし団子、焼き芋 など。

・引退した介助犬の紹介やグッズ販売。
・日用品バザーも実施します。
 
《共同募金・ボランティア情報コーナー》
「フードドライブ」・「エコ本サイクル事業」の紹介
当日会場にて、保存食(缶詰・レトルト食品など)や、 読まなくなった絵本の寄付を募ります。必要とする人 に寄付するための活動にご協力ください。
「おかんアート&バザー」

《ボランティア川柳 大賞発表》
川柳作品、続々!フェスタ当日、投票して下さい。
あなたの1票で大賞が決まります♪
 
《県内ゆるキャラ大集合(14:20~15:00)》
せんとくん、蓮花ちゃん、よどりちゃん、カッシー、愛ちゃん に会えるよ~!


■主 催■
ならボランティアフェスタ2017実行委員会
■企画運営■
ならボランティアフェスタ2017実行委員会
 ○奈良県ボランティア連絡協議会
 ○奈良県社会福祉協議会
 ○葛城市社会福祉協議会
 ○奈良県 
■お問い合わせ■
「ならボランティアフェスタ2017」実行委員会事務局
奈良県社会福祉協議会  電話0744-29-0155
 
 
 
 
ボランティア川柳 作品募集!~ならボランティアフェスタ2017~
2017-09-12
ならボランティアフェスタ2017実行委員会企画「ボランティア川柳」作品募集!
応募お待ちしています!

 「ならボランティアフェスタ」の企画の一つとして、「ボランティア川柳」を募集いたします。
          ★ボランティアをしていて感動したこと
          ★うれしかったこと、困ったこと
          ★ボランティアをしている人をみて感じたこと
           ・・・など、あなたの「ボランティア」への想いを、
          5・7・5のリズムに乗せて伝えてみませんか?
 
例えば・・・
 『やってみよう 笑顔になれる ボランティア』(「ならボランティアフェスタ」開催テーマ)
 ◆今まできっかけがなかった人にも、来て・見て・ふれて・遊びながらボランティア体験を
することで、ボランティアの輪を広げたいとの想いです。          奈良ボラ子
 
『笑顔見て ほっと一息 ボランティア』(ならボランティアフェスタ2016 大賞受賞作品)
 ◆お元気かなと思ってお会いしたら、笑顔で迎えていただいて、安心出来た、との想いです。
                                  (河合町/ I原さん)
 
 ■対  象
 奈良県内在住のボランティアをしている方、これからしてみたい方など、
 「ボランティア」がテーマであれば、どなたでも応募できます。      
 
■申込方法  
  ・あなたのボランティア川柳 (応募は一人一作品まで)
  ・書いた川柳の説明(70文字以内)
  ・名前(又はペンネーム)
  ・住所、電話番号、年齢
   以上をお書きの上、下記事務局まで
   郵送・FAX・メールにて応募ください。
 
■締  切   平成29年11月10日(金)まで
 
■審査・掲載方法など
11月25日(土)、葛城市福祉総合ステーションで開催する「ならボランティアフェスタ2017」の
 会場にて選考のうえ、大賞等を発表いたします。大賞受賞者・入賞者には、表彰状を授与します。
(応募多数の場合は、主催者による事前審査を行ったうえで、応募作品を掲示します)
 受賞作品は、奈良県ボランティア連絡協議会広報紙「奈良県ボランティアだより」紙面に掲載いたします。
(掲載内容は、川柳、川柳の説明、名前又はペンネーム)

 
■応募作品の送付先・お問い合わせは
 「ならボランティアフェスタ2017」実行委員会事務局(奈良県社会福祉協議会)
 〒634-0061橿原市大久保町320-11 2階・奈良県総合ボランティアセンター内
 電話0744-29-0155 FAX0744-26-0234
 Eメール  nara-vc@nara-shakyo.jp
 
「奈良の学生がつくる 奈良の未来を考える交流会」を開催します(9月3日)
2017-08-22
奈良の学生がつくる    奈良の学生のための  奈良の未来を考える交流会 を開催します。
 
奈良での学び(観光・歴史・教育・科学・経済・芸術・・・)や、
活動(スポーツ・学祭委員・生協委員・献血・ボランティア・・・)を
大学の垣根をこえて語り合おう!
  
  *クラブ・サークルの活動発表
  *新入生勧誘テクニック
  *学祭おもしろ企画・・・ などなど
 
たくさんのご参加をお待ちしています!
 
 
【日時】 平成29年9月3日(日)12:30~16:00 
 
【会場】 きらっ都・奈良 3階 研修室 
      <奈良市橋本町3-1、近鉄奈良駅より徒歩約4分>
 
【内容】 1)アイスブレイク&ランチタイム 
      2)ワークショップ&交流会タイム

【対象】 奈良県内大学の学生、県内在住の大学生

【参加費】 無料( 主催者側で軽食を準備いたします。)

【申込】 下記アドレスまたは番号まで、
「9/3交流会参加希望」と氏名、大学名、学年をご連絡ください。
8/31(木)〆切。
 
【問合せ先】奈良県総合ボランティアセンター 
(奈良県社会福祉協議会 担当:石川、松尾)
 TEL:0744-29-0155
 
 
※天候等の都合により中止になる場合は、本HPにて告知します。
 
 
「平成29年度学生ボランティアネットワーク事業」
県内でボランティア活動、地域活動を展開されている大学生の皆様の交流の場づくりと、
さらなる活動の活性化を図ることを目的に交流会等を開催しています。
 
<8/22情報更新し、申込〆切を延長しています。>
 
 
「企業・団体の社会貢献活動交流会」を開催します。(3月2日)
2017-02-08
 企業・団体の社会貢献、地域貢献への意識が高まりつつある中、各社・団体
が自社の本業や自組織の強みを活かしながら、地域の一員として力を発揮する
ことがますます期待されています。
 
 こういった状況を踏まえ、企業・団体が「地域のために何ができるか?」
「無理なく続けられる活動は?」など、今後の社会貢献、地域貢献活動を進める
手掛かりについて、共に考えることを目的とした交流会を開催します。
 
【主催】社会福祉法人奈良県社会福祉協議会
 
    
【日時】平成29年3月2日(木)14:00~16:50(受付 13:30~)
 
【場所】奈良県社会福祉総合センター 6階 中会議室 (橿原市大久保町320-11)
 
【対象】県内企業の社員・団体の職員、ボランティア・NPO活動者、
    市町村社会福祉協議会職員、市町村ボランティアセンター職員
     その他関心のある方
 
【定員】25名程度(参加費無料)
 
【内容】基調説明、実践報告、意見交流・情報交換(詳細は下記案内をご覧ください)
 
【申込】下記の申込書をダウンロードし必要事項を記入の上、2月28日(火)迄にFAX
    にてお申込ください。→FAX番号:0744-26-0234
 
【問合せ先】地域福祉課 福祉教育・ボランティア活動センター係
      TEL:0744-29-0155
 
 
施設・病院のための「受入型ボランティアコーディネーション研修」を開催します。
2017-02-03

「ボランティアを受け入れるってどうすれば良いの?」「ボランティアが

定着しないのはなぜ?」そんな戸惑いや悩みを抱えるボランティア受入

担当者も多いのではないでしょうか?

 

社会福祉・医療施設を対象として、利用者のニーズ対応や地域に開かれた

施設づくりなど、ボランティア受入の理念を明確にした受入体制づくりに

ついて、ボランティアコーディネーションの基本的理念や実践的なノウハ

ウを学ぶ研修を開催します。

 

【日時】平成29年3月3日(金)13:30~16:30

 
【場所】奈良県社会福祉総合センター (橿原市大久保町320-11)
    5階 研修室C   
 
【対象】社会福祉施設・病院等の管理職、ボランティア受入担当職員
        又は、ボランティア受入検討中の施設・病院等職員
    社会福祉協議会・ボランティアセンター等、中間支援組織職員   
    
【定員】40名程度(参加費無料)
 
【内容】施設におけるボランティアコーディネーション(講義・演習)
      
【申込】 下記の開催案内及び申込書をダウンロードの上、
     2月22日(水)までに、ボランティアセンターへお申込ください。
     (ファックス、郵送、メールいずれでも受付可)
 
【問合せ先】奈良県総合ボランティアセンター
      (奈良県社会福祉協議会 担当:松尾、石川)
      TEL:0744-29-0155
      E-mail:nara-vc@nara-shakyo.jp
 
 
「平成28年度ならボランティア研究集会」参加者募集のご案内(2月19日)
2016-12-26
平成28年度 ならボランティア研究集会
『気づきをはじめの一歩に ~つなげようボランティアの輪~』
 
県内でボランティア・市民活動に関心を持つ人たちが一堂に会し、
情報交換や話し合いを通してお互いの活動に関する学習を深め、
課題解決に向けた取り組みやボランティアのあり方について、
共に考えるなかで、ボランティア同士のネットワークづくりを
推進する目的で開催します。
 

【日 時】平成29年2月19日(日)10:00~16:00
 
【会 場】奈良県社会福祉総合センター 大ホール、研修室ほか
     橿原市大久保町320-11 
 
【内 容】10:00~10:20 開会・挨拶
     10:20~11:50 記念講演
     11:50~12:50 昼食・休憩
     12:50~14:50 語らいの広場1~5(分科会)
     15:00~16:00 ふりかえり(全体会)
 
 【記念講演】 
  「詩が開いた心の扉
   ~『世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集』~」
      講師:寮 美千子さん(作家)
 
 【語らいの広場1~5】(分科会)
  《1.  傾聴~活動者の抱える課題》
      ○コーディネーター サロンRea: 吉川純歌さん
      ○事例発表  奈良県傾聴ボランティア交流会 
  《2. 次世代を担う若者のボランティア活動を知ろう》
      ○出演  畿央大学災害復興ボランティア部HOPEFUL
      ○出演  NPO法人 ならゆうし
  《3. ほっこりとする オレンジカフェ(認知症カフェ)をめざして》
      ○出演      大和高田市ボランティア連絡協議会 和田秀夫さん
  《4.  子どもの貧困と支援》
      ○出演  大阪子どもの貧困アクショングループ(CPAO/シーパオ) 代表 徳丸ゆき子さん
  《5.   災害時のボランティア活動》
      ○出演  ならコープ男女共同参画研究会「いこ~る」

※記念講演には手話通訳及び要約筆記を依頼します。
 その他、分科会等に通訳をご希望の方は、必ず申込時までに事務局へご相談下さい。
 【主 催】 奈良県
 【受 託】 奈良県ボランティア連絡協議会
 【後 援】 社会福祉法人 奈良県社会福祉協議会
 
【対象者】 奈良県内で活動するボランティア個人及びボランティアグループ
      その他、ボランティア活動に関心がある方々
 
【定 員】 約350名  【参加費】 参加無料
 
【申 込】 参加申込書にご記入の上、FAX又は郵送にてお申込下さい。2/3(金)〆切(必着)。
 
【申込先】 奈良県ボランティア連絡協議会 事務局
      〒 634-0061橿原市大久保町320-11 奈良県社会福祉協議会(石川・松尾)
      TEL: 0744-29-0155
      FAX: 0744-26-0234
 
開催要項・申込書はこちらからダウンロードしてください。→開催要項pdf
 
平成28年度「災害ボランティア養成研修」を開催します。(2月14日、23日)
2016-12-24

被災地での復旧・復興支援活動を迅速、的確に行うため、被災者に寄り添い、地元主体

で活動する災害ボランティアを養成するとともに、平時からの地域における防災・減災

活動について学びます。

 

修了者には修了証書を発行します。また、修了者のうち希望者から「奈良県災害ボラ

ンティア」としての登録を受け付けます。

 
【日時】平成29年2月14日(火)、2月23日(木)
    時間はいずれも、10:00~16:00
 
【場所】奈良県産業会館 5階 大会議室 (大和高田市幸町2-33)
    ※JR高田駅東出口すぐ、または近鉄大阪線大和高田駅から
     オークタウン方向徒歩5分
 
【対象】奈良県内在住、在勤、在学の者で災害ボランティア活動に関心のある方
    (18歳以上で2日間とも参加できる方、昨年度の本研修修了者は除く。)
    
【定員】80名(定員になり次第締切、参加費無料)
 
【内容】「災害時にボランティアの力を活かすには」
    「わがまちでの災害対応を考える」 など
  
【申込】 下記チラシをダウンロードの上、1月31日(火)までに、
     ボランティアセンターへお申込ください。
     (ファックス、郵送、メールいずれでも受付可)
 
【問合せ先】奈良県総合ボランティアセンター
      (奈良県社会福祉協議会 担当:石川、松尾)
      TEL:0744-29-0155
      E-mail:nara-vc@nara-shakyo.jp
 
 
 
ボランティア川柳入賞結果
2016-11-28
11月27日に大和郡山市社会福祉会館で開催いたしました「ならボランティアフェスタ2106」の関連企画『ボランティア川柳』作品コンテストに、たくさんのご応募いただきありがとうございました。

当日、来場者によって、上位6作品を選定させていただきました結果、下記の作品が入賞されました。
おめでとうございます。
 
<入賞作品一覧>
●大賞 「笑顔見て ほっと一息 ボランティア」   河合町/石原さん

●入賞
  「 ぼくわたし 小さな心で できること」        大和郡山市/真田幸村さん
  「他人(ひと)のため いや自分のため ボランティア」  大和郡山市/T・Kさん
  「ボランティア している私も される歳」        大和高田市/横尾さん
  「ボランティア すればする程 友ができ」        大和郡山市/若野さん
  「ボランティア ともに笑顔の 傘寿かな」        大和郡山市/藤井さん
  
 
尚、入賞作品につきましては、奈良県ボランティア連絡協議会発行の広報紙「奈良県ボランティアだより」(平成29年3月発行予定)紙面上にてご紹介させていただく予定です。
 
<<社会福祉法人 奈良県社会福祉協議会>> 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町320-11 TEL:0744-29-0100 FAX:0744-29-0101